研究所について

ご挨拶

皆さんは、自然治癒力という言葉をご存知でしょうか。人間も含め生物は、みな病気からの回復力・治癒力を備えています。これは自然の一部として、人間に与えられた本来的な能力とも言えるでしょう。
  しかし、残念なことに今日の生活環境は、ストレスや無理な姿勢、偏った食生活などの多くの原因から、この自然治癒力を弱めることとなってしまっているのです。

 身体を悪くする元凶にはいろいろなものがあります。身体の歪みからくるバランスの不調は、さまざまな身体不調を引き起こします。普段、何気なく使っているネックレスや指輪、クォーツ時計などの装身具が、気づかないうちに身体のバランスを崩していることもあることなのです。また、身体に合わなかったり質が悪い健康食品をそれと知らずに愛用していたりすることもあります。
 手術をしても薬を飲んでも、快方に向かうか否かは、ご自身が本来もっている自然治癒力の強弱に大きく影響されてきます。それでは、この本来もっている自然治癒力を強めるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。
 自然治癒力活性医学研究所では、人間が本質的に備えている回復力・治癒力を 増大させ、健康で明るい生活ができることを願って、その一助となるように日々研究を重ねております。

 今日の西洋医学はすばらしいレベルにあります。これは誰しもが認めるところでしょう。しかし、薬や手術以外にも効果があるものがあります。最近ではその成果がハッキリと認められてきた東洋医学というものがあります。東洋医学という言葉を聞いたことがないという人は、今はほとんどいないと思います。東洋医学では、身体を一つの物としてみます。身体上に多数存在する ツボ を刺激することで、いろいろな変化が起こります。手や足のツボを刺激することで、麻酔を使わずに手術を行うというようなことをテレビでご覧になって、驚いた方も多くいらっしゃると思います。それほど人間の身体は敏感なものなのです。

 自然治癒力活性医学研究所では、これらの東洋医学の研究、アメリカのカイロプラクティックの最新の研究などの総合成果をもとに、救命のツボを刺激し、新しい整体バランスの正常化の方法を開発しました。もちろん副作用などは一切ありませんし、効果はその瞬間に確認することができます。まさに、奇跡の体験と感じることでしょう。

 利用方法はとても簡単であり、1回 に3分、1日5~6回 利用するだけで、症状の重い人なら3日、症状の軽い人でも10日程度で、今までとはまったく違う身体になったと実感できます。症状も軽減し、活力が身体中から湧き出てくるような感触を体験することになります。その即効性と効果に、きっとあなた自身が一番驚かれることでしょう。
 自然治癒力活性医学研究所では、一人でも多く、一日でも早く、不快な身体症状でお悩みの方が、身体バランスをとり戻し、健康で明るい生活を送ることができますように心よりお祈り致しております。

代表取締役社長 プロフィール

萩原 秀紀 自己紹介


萩原カイロプラクティック院長
独立開業40年の鍼灸師、柔道整復師、マッサージ指圧師(正式名:あんま・マッサージ指圧しで1つの資格、鍼灸師は、はり師、きゅう師の2つの資格)

㈱自然治癒力活性医学件研究所代表取締役

1949年横浜生まれ。
柔道整復師、マッサージ、指圧師、はり師、灸師の各免許取得。

1975年、大岡整骨院を開設。
脳機能を改善させるオリジナルテクニックを開発し、肩こり、腰痛等の軽度の症状からリウマチやパーキンソン病などの重篤な症状までの治療にあたる。